美容鍼灸大学 学術部

美容鍼灸大学 学術部

美容鍼灸大学とは

美容鍼灸大学は、(一社)全日本美容鍼灸連盟の行っている事業の一つで、日本を代表する美容鍼灸の団体である日本メディカル美容鍼協会、日本鍼灸協会、アンチエイジング美容鍼研究会、疏通経絡健美会、美容鍼灸の会美真会の5団体を中心に第一線で活躍する鍼灸師、企業などが協力して運営を行っています。
この美容鍼灸大学という企画は、美容鍼灸を行う鍼灸師や勉強している鍼灸学生に情報の共有・交流や学びの場としてFacebookページを利用して開設されました。現在、美容鍼灸大学のFacebookページは、1,600名ほどが参加するグループとなっています。
美容鍼灸大学では、学術部の他にビジネス部やエンタメ部などさまざまなコンテンツが参加者に提供されています。学術ゼミもそのコンテンツの一つであり、主に美容鍼灸師に最低限必要な基礎や、リスクマネジメント等の教育や指導を行うために開設されました。このホームページは、美容鍼灸大学の「学術ゼミ」を取り上げて紹介しています。

美容鍼灸大学における学術ゼミの意義

現在、日本で美容鍼を行うには、はり師の国家資格が必要になります。その一方ではり師の資格が有れば、誰にでも施術を行うことが可能でもあるため、鍼灸師の力量によって知識や技術に大きな差があるのも事実です。
基本的に美容鍼灸を学ぶための環境には、各団体や個人が行う美容鍼灸の講座やセミナーを受講したり、鍼灸学校のカリキュラムや課外授業などを受講する方法があります。
鍼灸の施術スタイルは、術者の数だけあると言われるように、美容鍼においてもそのテクニックは多岐にわたるようになりました。そして流派や団体においても指導する内容は異なり、学校においてもカリキュラムは様々です。近年は、美容鍼の施術を行うために、鍼灸学校に入学するケースも増えており、とても人気のある分野となりましたが、その一方で最低限の教育が行き届いておらずトラブルに発展することも少なくありません。
全日本美容鍼灸連盟では、美容鍼に携わる鍼灸師の地位向上や最低限の知識や技術力の底上げ、リスクマネジメントの統一化を目指しており、美容鍼灸大学の事業における学術ゼミではその一翼を担うために結成されました。
美容鍼灸大学の学術ゼミでは、この度「基礎健美鍼灸学」の講座を開講します。
基礎健美鍼灸学とは、健康、美容、鍼灸の3つを柱に美容鍼灸に携わる鍼灸師やこれから美容鍼灸師を目指す学生を対象に、半年間にわたって必要な知識力や基礎力を身に付けるための8つのカリキュラムをご用意しました。

カリキュラムとスケジュール

カリキュラム

8カリキュラム(全24コマ)
美容鍼灸基礎学 美容鍼灸の歴史や美容鍼灸の総論について学びます。(全2コマ)
美容解剖生理学 美容鍼灸を行う上で特に必要となる顔面部の解剖と生理学について学びます。(全3コマ)
美容皮膚基礎学 美容鍼灸で診ることが多い肌トラブルの症状や肌の構造などについて学びます。(全4コマ)
香粧品学 美容鍼灸師が知っておくべき化粧品の知識や香粧品学、顔学などについて学びます。(全3コマ)
カウンセリング学  美容鍼灸師が施術の際に行うべきカウンセリングについて学びます。(全3コマ)
周辺美容基礎学 美容鍼灸師が施術と手技療法を組み合わせる場合に必要な知識について学びます。(全3コマ)
医療美容基礎学 美容鍼灸師が相談を受けることが多い、美容クリニックでの施術や美容機器について学びます。(全3コマ)
栄養学 美容鍼灸師がアドバイスをする際に知っておいた方が良い栄養学や漢方の知識について学びます。(全3コマ)

第1期 学術ゼミ スケジュール

8カリキュラム(全24コマ)毎週日曜日21時30分から22時30分(45分の講義と15分の質疑応答やディスカッションを含む) 
美容皮膚基礎学 第1回 2020年12月06日
第2回 2021年01月10日
第3回 2021年02月07日
第4回 2021年03月07日
美容解剖生理学 第1回 2020年12月13日
第2回 2021年01月17日
第3回 2021年02月14日
香粧品学 第1回 2020年12月20日
第2回 2021年01月24日
第3回 2021年02月21日
周辺美容基礎学 第1回 2020年12月27日
第2回 2021年01月31日
第3回 2021年02月28日
栄養学 第1回 2021年03月14日
第2回 2021年04月11日
第3回 2021年05月09日
カウンセリング学 第1回 2021年03月21日
第2回 2021年04月18日
第3回 2021年05月16日
医療美容基礎学 第1回 2021年03月28日
第2回 2021年04月25日
第3回 2021年05月23日
美容鍼灸基礎学 第1回 2021年04月04日
第2回 2021年05月02日
第1期 基礎健美鍼灸学 12月から5月までのスケジュール表

毎週日曜日21時30分から22時30分(45分の講義と15分の質疑応答やディスカッションを含む)

各スケジュール表

講師紹介

折橋梢恵

折橋梢恵 / オリハシコズエ

・日本医学柔整鍼灸専門学校 非常勤講師
・美容鍼灸の会「美真会」 会長

鍼灸学校卒業後、東京衛生学園専門学校の臨床教育専攻科に進学し、教員資格を取得する。その後、美容鍼灸先駆者の1人(故)町田久氏に師事、美容鍼灸や分子栄養学について学び、エステティック業界の重鎮、藤井峯子氏にも師事しエステティックについて学ぶ。これらの経験を元に鍼灸に美容の要素を融合した美容鍼灸「美身鍼」を確立。総合的な美容鍼灸の普及と美容鍼灸師の育成を目指し、美容鍼灸の会「美真会」を設立。日本一の美容鍼灸の祭典「美容鍼灸フェスタ」を10年主宰、主要6都市「安全刺鍼セミナー」の講師を務め、2016年、日本一の美容鍼灸の祭典「ビューティーワールドジャパン」でメインステージ演者を務める。

高野道代

高野道代 / タカノミチヨ

・明治東洋医学院専門学校 専任教員
・疏通経絡健美学会 代表

明治国際医療大学の鍼灸学部を卒業後、同大学大学院修士課程卒業を経て、明治東洋医学院専門学校の専任教員として勤務。現在、鍼灸学科専任教員として鍼灸教育・研究・臨床に携わっている。教育では、内科系・婦人科系領域・美容鍼灸に関する内容を中心として教鞭を執る。美容鍼灸については鍼灸の役割を活かした「一定の効果とトータルサポートができる方法」として、疏通経絡健美法を考案。附属治療所では美容鍼灸専門外来を開設。明治国際医療大学 京都桂川鍼灸院「mythos361」の開設時に美容部門を監修。疏通経絡健美学会の代表として美容鍼灸の研究と普及に努めている。

北見成達

北見成達 / キタミナリタツ

・お茶の水はりきゅう専門学校 非常勤講師
・鍼灸-はりきゅう-サロン イマージュ

美容鍼灸を修得するため渡米し、マリーエリザベスウェイクフィールド女史に師事する。 東京医療専門学校の鍼灸マッサージ教員養成科へ進学し、卒業後は鍼灸専門学校教職員に従事する、美容鍼灸を医学的根拠(EBM)の観点から研究等を行い、美容=健康をテーマとして学校内にて美容鍼灸を学べる環境(セミナー講師招聘、部活動など)を整備導入し実現する。 現在は、東京都大田区大森にて、美容室と鍼灸院の一体型サロンを開設し、臨床現場にて施術家としても活動をしている。美容室との一体型サロンの特徴を活かし美容鍼灸の施術以外も開発し好評を得ている。

臼井明宏

臼井明宏 / ウスイアキヒロ

・京都仏眼鍼灸理療専門学校 学生運営課長
・美容鍼灸の会美真会 所属

鍼灸学校を卒業後、東京衛生学園専門学校の臨床教育専攻科へ進学し、教員資格を取得。東海医療学園専門学校で教育に携わるかたわら開業をし、美容鍼灸、介護予防や訪問鍼灸マッサージを行う。小田原箱根商工会議所のビジネスプランコンテストにて、「訪日外国人向けの鍼灸マッサージ」をテーマに最優秀賞を受賞したのをきっかけに、明治国際医療大学大学院修士課程に進学。訪日外国人対象のあはき師の新たな職域を展開するべく、研究・臨床を開始。令和2年より、京都へ拠点を移す。その他、全日本鍼灸学会認定鍼灸師、認定訪問マッサージ師の資格を取得。

川崎真澄

川崎真澄 / カワサキマスミ

・(社)日本鍼灸協会 代表理事
・グラン治療院 横浜スパイアス院 院長

グラン治療院にて鍼灸の施術の提供を行うことと並行し、(社)日本鍼灸協会の代表理事を努め、4月9日を「鍼灸の日」に制定してメディア向けのイベントを行うなど、メディアへの情報提供を通じて鍼灸の啓もう活動に取り組む。またこれまで鍼灸を利用したことが無い方にも鍼灸に親しみを持って頂くことを目的として、世界初の"浴びるお灸"や"食べるお灸"をプロデュースしている。さらに(社)日本温活協会の本部指導員に就任。鍼灸の知識・技術をベースにした健康増進の方法を健康・美容関連の業務従事者に指導している。

岡本靖子

岡本靖子 / オカモトヤスコ

・平成医療学園専門学校非常勤講師
・国際東洋医療学院非常勤講師

明治東洋医学院専門学校卒業に高野道代氏に師事する。大学を卒業し管理栄養士の資格取得、自治医科大学附属病院での勤務経験と、スポーツインストラクターの経験を持つ。また日本エステティック協会認定エステティシャンの資格も取得。現在は、PRECIOUS宝塚/宝塚鍼灸整骨院の副院長を務め、美容鍼灸を、健康について全体的な視点、広い視点を持って心身両面から対処するホリスティックケアと捉え、お一人おひとりのトータルサポートを理念として、「貴女の健美のお手伝い」に日々邁進している。またカルチャー教室で、「セルフツボエステ」や企業支援セミナーで「Well being ツボ療法」など、一般向けに優しい東洋医学の啓蒙活動も行なっている。

参加条件とお申込み方法

参加必須条件

基礎健美鍼灸学を受講するためには下記の全ての条件を満たす必要があります。

・鍼灸師または鍼灸学生であること
・Facebookのアカウントを持っていること
・美容鍼灸大学のFacebookページに登録していること
・ZOOMのアプリや通信環境を整えられること
・PCまたはタブレット・携帯などの通信機器を用意できること
・マイク付きイヤホン、WEBカメラ等を用意できること

参加費とお申込の締め切り

参加費 8カリキュラムの一括申込料金と受付締切

8カリキュラム一括申込み    鍼灸師 42,000円
第一期開講記念割引 一括申込   鍼灸師 32,000円
お申込み締切2020年12月03日(木)

8カリキュラム一括申込み   鍼灸学生 35,000円
第一期開講記念割引 一括申込  鍼灸学生 25,000円
お申込み締切2020年12月03日(木)

参加費 各カリキュラムの単科申込料金と受付締切

・美容皮膚基礎学  受付締切2020年12月03日(木)
 受講料 8,000円 (4コマ) 
・美容解剖生理学  受付締切2020年12月10日(木)
 受講料 6,000円 (3コマ)
・香粧品学     受付締切2020年12月17日(木)
 受講料 6,000円 (3コマ)
・周辺美容基礎学  受付締切2020年12月24日(木)
 受講料 6,000円 (3コマ)
・栄養学      受付締切2021年03月11日(木)
 受講料 6,000円 (3コマ)
・カウンセリング学 受付締切2021年03月18日(木)
 受講料 6,000円 (3コマ)
・医療美容基礎学  受付締切2021年03月25日(木)
 受講料 6,000円 (3コマ)
・美容鍼灸基礎学  受付締切2021年04月01日(木)
 受講料 4,000円 (2コマ)

※単科申込の割引はございません。

お申込み方法

ステップ1 美容鍼灸大学のフェイスブックページに登録

①Facebookアカウントをお持ちで、既に美容鍼灸大学のFacebookページに参加登録をされている方
⇒ステップ2へ
②Facebookアカウントをお持ちで、まだ美容鍼灸大学のFacebookページに参加登録をされていない方
⇒Facebook内で「美容鍼灸大学」を検索し、グループに参加をクリックしてください。
 その後、管理人の承認を得て、ステップ2へ
③Facebookのアカウントをお持ちでない方
⇒まずFacebookのアカウントを取得して下さい。その後、美容鍼灸大学のFacebookページに参加した後、ステップ2へ

※学術ゼミの連絡等を行うためにお申込者が美容鍼灸大学に登録後、学術ゼミ管理人である「折橋梢恵」から、Facebookページ内で友達申請を致します。
その際には承認をお願い致します。

お申込みには、美容鍼灸大学のFacebookページにご参加頂く必要があります。

ステップ2 美容鍼灸大学の基礎健美鍼灸学の申込

下記の[E-MAIL]クリックして、メールにてお申込みをお願いします。

メールの件名には「学術ゼミ参加希望」と記載し、本文に、次の必要事項を明記の上、ご連絡ください。

①お名前
②フリガナ
③ご住所
④電話番号
⑤出身校
 鍼灸師の場合:〇〇学校卒業
 在学生の場合:〇〇学校○年生
⑥Facebookアカウント名(美容鍼灸大学の登録と学術ゼミからの連絡等に使用します)
⑦Zoom利用時のアカウント名(講座開講日に出欠席の確認で使用します)
⑧希望カリキュラム名(参加を希望するカリキュラム名または一括申込みの記載をして下さい)

※お申込み後、数日以内にお振込先をご連絡します。期日までに参加費のお振込みをお願い致します。
入金の確認ができ次第、お申込み完了のご連絡を差し上げます。


基礎健美鍼灸学講座の参加方法と注意事項について

・各講座開講日の2日前までにZoomオンラインのURLと当日使用する講義資料をお送り致します。
 開催当日までにZoomオンラインに必要な備品の用意や操作方法の確認はご自身で行っておいてください。
・開講時間10分前からログインが出来ますので、送られたURLからログインを行い、参加された方から出欠席を取らせて頂きます。
 開催当日の出欠席は、お申込み時に頂いた『Zoom利用時のアカウント名』で行います。 ・開講中は、不正参加防止のため参加者にはカメラをONにして参加して頂く必要があります。※周囲を映したくない方は事前にバーチャル背景の設定をお願いします。
・開講中は、講師から発言の許可が出ていない時は、マイクはOFFにしておいてください。
・開催中は、参加者による写真撮影、動画撮影、録音等は禁止とさせて頂きます。

確認事項

お支払い方法について

参加費のお支払いは事前支払いとなり、お支払い方法は銀行振込となります。
参加費のお振込みが確認出来次第、ご返信をさせて頂きます。この返信メールが届いた時点でお申込み完了となります。
参加費のお振込み手数料はご負担ください。

キャンセルについて

入金前のキャンセルについてはご一報ください。
入金後のキャンセルについて、いかなる理由においても返金は致しませんのでご注意下さい。
※当日何らかの理由においてキャンセルをされた場合は、弟2期の開講時に1度だけ振替参加をすることが出来ます。

Contact

お問い合わせは以下までお願い致します。
全日本美容鍼灸連盟/美容鍼灸大学/
学術ゼミ窓口/美真会
受付担当 折橋梢恵 / 光永裕之

03-6450-3623